ボット用プログラムの用意

Home » Wiki » ボット用プログラムの用意
コメントはまだありません

ボットの登録が済み、APIトークンの発行ができたら次はプログラムを用意します。

ゼロからコードを書いてもいいのですが、まずは早くボットが動くところを見たいと思いますので、ここではサンプルコードを使わせてもらいましょう。

なお、ここではPHPで作成していきます。

HolloBotのコードをコピーして保存する

公式のBots FAQより

I’m a developer. Where can I find some examples?
Here are two sample bots, both written in PHP:

・Hello Bot demonstrates the basics of the Telegram bot API.
・Simple Poll bot is a more complete example, it supports both long-polling and Webhooks for updates.

サンプルボットはいくつか有りますが、最初は一番シンプルなHelloBotを使います。
Simple Poll botもありますが、少し複雑なプログラムになります。

一番シンプルと言ったのに、結構長いですね。
最初のうちは何をしているかわからないかもしれませんが、とりあえず7行目と146行目(ハイライトしてあるところ)だけ書き換えて、phpファイルとして保存しましょう。

書き換え方は、前のページで発行したアクセストークン(7行目)と、公開するファイルのパス(146行目)を書き換える形になります。

公開するパスがまだわからない場合はあとで直せばいいので、とりあえずトークンだけ書き換えて、ファイルを「hellobot.php」と名前をつけて保存し次に進みましょう。



質問や補足などコメントを残す